香匠アリソルの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「香匠アリソル」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年9月時点、43話まで配信されています。

あらすじ

成宗(ソンジョン)が王の時代―宮中には香料を管理する「香室」が設けられ、「伝香別監」という役人が植物の栽培・管理をしていた。香室は各宮殿に存在し、そこには2名の「香匠」がいた。香匠とは「香りを作る職人」、いわゆる調香師のことである。 とあることがきっかけで左議政に推薦されたアリソルは幼なじみのドハと王宮へと入り、領議政が推すチェ・チョンスと「香匠」の座を争うことになる。 そして王様とアリソル、ドハの3人の運命も回り出す…。 朝鮮王朝初の女性調香師でありアロマセラピスト、アリソルの日常とロマンスを描くサクセスストーリー!

ピッコマ

本記事では、「香匠アリソル」の

  • 「香匠アリソル」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「香匠アリソル」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.9.14)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page

「香匠アリソル」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.9.14)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「香匠アリソル」の原作は韓国の小説

「香匠アリソル」の原作は見当たりませんでした。

まとめ

「香匠アリソル」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる