拾ったのは狐の娘でしたの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

「拾ったのは狐の娘でした」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年9月時点、227話まで配信されています。

あらすじ

大学教授の天野はひょんなことから人気若手女優の久実と暮らすことに。戸惑いを隠せない天野だが、美しく天真爛漫な久実に徐々に惹かれていく。しかし、実は彼女は天野が助けたきつねの子だった!?天野と久実、そしてそれを取り巻く狐たちのドタバタ恋愛物語!

ピッコマ

本記事では、「拾ったのは狐の娘でした」の

  • 「拾ったのは狐の娘でした」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「拾ったのは狐の娘でした」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.9.25)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。※年齢制限のため観覧が厳しいです(kakao page)

kakao page
RIDIBOOKS
NAVER SERIES
Bomtoon

「拾ったのは狐の娘でした」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.9.25)

コミックをまとめて一気に読みたい人なら
断然、TSUTAYA DISCAS コミックレンタルがピッタリ!

TSUTAYA DISCAS コミックレンタルが、取り扱うコミックの総数は約43万冊

「コミック読みたいけど電子書籍は好きじゃない」
「部屋にコミックのスペースないけど、まとめて一気読みしたい」
という人にはドンピシャ!

・ネットで好きな作品を注文して自宅に届く
・集荷依頼の電話1本で自宅へ回収にしきてくれるから、重いコミック運ぶ必要ゼロ!
・1注文の上限は30冊
最長20泊21日までレンタル可能

>>TSUTAYA DISCAS コミックレンタルを確認する

「拾ったのは狐の娘でした」の原作は韓国の小説

「拾ったのは狐の娘でした」の原作は見当たりませんでした。

「拾ったのは狐の娘でした」の感想・口コミ

「拾ったのは狐の娘でした」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「拾ったのは狐の娘でした」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次