本を食べる魔法使いの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「本を食べる魔法使い」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年8月時点、57話まで配信されています。

あらすじ

貧しい下級貴族の息子テオドール・ミラー。 彼は、実力を重んじるベルゲンアカデミーに通っているものの、 魔力がないせいで5年通ってもまだ3年生という落第生だった。 筆記の成績は優秀だが、実技の成績次第では卒業できないかもしれない。 生徒や先生からは、学習能力は高いけど魔力のない落ちこぼれだと冷やかされる始末。 そんな彼を信じてくれる人はビンス教授だけだった。 ある日、デオドールは図書館で未知の生物「グラトニー」を発見する。 グラトニーはテオドールの左手に寄生して魔導書や魔道具を食べ、なんとテオドールはその魔力や知識を自分の物にできるようになった——! グラトニーにエサを与えながら力をつけていったテオドールは、 ビンス教授の勧めで首都で行われる魔法コンテストに出場することになる。 魔法学会主催の第3級以上の大会で入賞すれば いつでも好きな時にアカデミーを卒業できる資格を得られる。 テオドールは無事に大会で入賞し、ベルゲンアカデミーを卒業出来るのか⁉ 落ちこぼれだった過去に決着をつけ、魔法師になることができるのだろうか!?

ピッコマ

本記事では、「本を食べる魔法使い」の

  • 「本を食べる魔法使い」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「本を食べる魔法使い」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません。(2022.9.10)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page

「本を食べる魔法使い」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(2022.9.10)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「本を食べる魔法使い」の原作は韓国の小説

「本を食べる魔法使い」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

RIDIBOOKS
NAVER SERIES

かめこ

小説版は完結済です

「本を食べる魔法使い」の感想・口コミ

「本を食べる魔法使い」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「本を食べる魔法使い」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる