生贄の皇女様の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「生贄の皇女様」は、COMICOコミックシーモアめちゃコミック配信中の漫画。

2022年9月時点、58話まで配信されています。

>>コミックシーモアで「生贄の皇女様」を確認する

あらすじ

ヴィシオ帝国の皇女、ルディス・アマリリスは国を守るための力を得るための生贄として、 他にもっと適任な人がいたのにも関わらず、選り好みによって決められてしまった。 生贄となった者は生きたまま八つ裂きにされる。しかし、目を覚ますと目の前には、今まで自分を馬鹿にしていたはずのメイドたちが周りにいて・・・? 不自然な優しい態度に疑心暗鬼になりながらも探りを入れると何かに、怯えている様子の使い人達。 誰も信じることが出来ない、しかし今までにない恐怖を体験した彼女にはもう何も恐れるものなどなかった。そんな彼女の前に皆が恐れる原因らしき”ある人物”が訪れる。

COMICO

本記事では、「生贄の皇女様」の

  • 「生贄の皇女様」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「生贄の皇女様」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.9.12)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

COMICO(韓国)
NAVER SERIES
POCKET COMICS(英語)

「生贄の皇女様」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.9.12)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「生贄の皇女様」の原作は韓国の小説

「生贄の皇女様」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

COMICO(韓国)
NAVER SERIES
RIDIBOOKS

「生贄の皇女様」の感想・口コミ

「生贄の皇女様」の感想・口コミをまとめました。

https://twitter.com/SdJzm/status/1560848141788008448

まとめ

「生贄の皇女様」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる