MENU

感染区域の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

「感染区域」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2023年2月時点、24話まで配信されています。

あらすじ

報道カメラマンの健司は妻の美咲と仲睦まじく新婚生活を送っていた。とある雨の日の夜、異常な様子のホームレスに襲われて美咲が手を噛まれてしまう。同時にとある病院で異常な感染爆発が発生。感染者は次々と生きた人間を襲い、街はパニック状態に陥る。政府は事態終息のためにすべての感染者を始末しようとするが…。

ピッコマ

本記事では、「感染区域」の

  • 「感染区域」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

同じ作家の作品

目次

「感染区域」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2023.2.11)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

※年齢制限のため観覧が難しいです。(kakao page)

kakao page
Bufftoon
Naver Series
MrBlue
Comico
Onestory
Nate
Lezhin
Comico(タイ語)
TOPTOON(英語)

「感染区域」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2023.2.11)

コミックをまとめて一気に読みたい人なら
断然、TSUTAYA DISCAS コミックレンタルがピッタリ!

TSUTAYA DISCAS コミックレンタルが、取り扱うコミックの総数は約43万冊

「コミック読みたいけど電子書籍は好きじゃない」
「部屋にコミックのスペースないけど、まとめて一気読みしたい」
という人にはドンピシャ!

・ネットで好きな作品を注文して自宅に届く
・集荷依頼の電話1本で自宅へ回収にしきてくれるから、重いコミック運ぶ必要ゼロ!
・1注文の上限は30冊
最長20泊21日までレンタル可能

>>TSUTAYA DISCAS コミックレンタルを確認する

「感染区域」の原作は韓国の小説

「感染区域」の原作は見当たりませんでした。

まとめ

「感染区域」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

最新韓国漫画の単行本・原作情報はこちらから↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次