枯れ枝のラーガの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「枯れ枝のラーガ」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年8月時点、38話まで配信されています。

あらすじ

「生きる楽しさが分からない」 アルケリスが生まれた日に母が死に、父は愛人を後妻にした。そして、後継者としての権利を奪うために父に「男」として育てられた。 誰からも必要とされず無気力に生きていたが、ついに家から追い出され、死ぬことにした。 「じゃあ私たちが楽しくしてあげる!」 最期を迎えたはずが、目の前に5人のビナ族が現れた! 彼らはアルケリスが死んだら自分たちも死ぬことになる、だから生きてくれと懇願してきて …。死を望むアルケリスは幸せを手にすることができるのか?

ピッコマ

本記事では、「枯れ枝のラーガ」の

  • 「枯れ枝のラーガ」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「枯れ枝のラーガ」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません。(2022.8.29時点)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page

「枯れ枝のラーガ」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(2022.8.29時点)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「枯れ枝のラーガ」の原作は韓国の小説

「枯れ枝のラーガ」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page
RIDIBOOKS

かめこ

小説版は完結済です

「枯れ枝のラーガ」の感想・口コミ

「枯れ枝のラーガ」の感想・口コミをまとめました。

https://twitter.com/7nd_lll/status/1563874963521945600
https://twitter.com/Iam648/status/1560283297284263937

まとめ

「枯れ枝のラーガ」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次