風の留まるところの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「風の留まるところ」は、COMICO配信中の漫画。

2022年10月時点、21話まで配信されています。

あらすじ

千年生きてきた妖怪を殺した英雄は、その妖怪によって呪いをかけられた。 その呪いとは、体に「凶」を持って生まれた子孫によって家門の肉親は一人残らず殺されるというものだった。 その後、数多くの子孫の中で凶を持った子どもだけを殺し、かろうじて平和を維持してきたが、おかしなことに皇宮で生まれる子どもの数が減り、ついには凶を持つ呪われた皇子ただ1人だけになってしまった。 次の子孫が生まれるまで、呪われた皇子を殺すことはできない…。 皇子を監視するために皇子宮に入った「ナラ」は、皇子「タサラ」に出会う。 新しい皇子が生まれれば、ただちに殺さなければならない。しかし、ナラはタサラと共に過ごすうち、心が揺れて……。

COMICO

本記事では、「風の留まるところ」の

  • 「風の留まるところ」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「風の留まるところ」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.10.19)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

lezhin
RIDIBOOKS
tappytoon(英語)

「風の留まるところ」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.10.19)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「風の留まるところ」の原作は韓国の小説

「風の留まるところ」の原作は見当たりませんでした。

「風の留まるところ」の感想・口コミ

「風の留まるところ」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「風の留まるところ」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次