狂眼の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「狂眼」は、めちゃコミックコミックシーモア配信中の漫画。

2022年10月時点、12巻まで配信中です。

>>コミックシーモアで「狂眼」を確認する

あらすじ

#韓国#絶倫#宮廷#過激#時代劇 王宮の女官たちを率いる尚宮になることを目指し、黙々と己の仕事をこなしていた見習い女官のカン・ウヌ。女官になって15年目のウヌは、ある日突然、世子であるイ・ヒョンの夜伽相手として指名されることになるのだが…。一度手をを出した女官は二度と呼ばないという狂眼の世子。しかし、何故かウヌのことが頭から離れない。秀でた能力のせいで妬まれ孤立していた世子と、本分を果たしながら素朴に暮らしたかった女官の物語が今、始まる。

コミックシーモア

本記事では、「狂眼」の

  • 「狂眼」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「狂眼」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.10.12)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

レジンコミックス(日本語)
Bomtoon
COMICO(韓国)

「狂眼」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.10.12)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「狂眼」の原作は韓国の小説

「狂眼」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

NAVER SERIES

まとめ

「狂眼」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

最新韓国漫画の単行本・原作情報はこちらから↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次