労働資本主義の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

「労働資本主義」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年9月時点、133話にて休載中です。

あらすじ

その日、世界は巨大な爆発に包まれた。世界からはかつての文明が消え、新たに台頭した職種がそれぞれの国を築き上げた。世はまさに未曽有の「3K労働」の全盛期! 治安国で暮らす怪力少年「トン・カッチン」の夢は建設国の王「建設王」になること。世界最高の土方「SF建設チーム」選抜試験に臨んだカッチンだったが、爆弾事件が起き会場は瞬く間に修羅場と化す。事件の背後に「治安王」の影が見え隠れするが…カッチンの「建設王」への道が今始まる!

ピッコマ

本記事では、「労働資本主義」の

  • 「労働資本主義」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「労働資本主義」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.9.16)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

KAKAO WEBTOON

「労働資本主義」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.9.16)

コミックをまとめて一気に読みたい人なら
断然、TSUTAYA DISCAS コミックレンタルがピッタリ!

TSUTAYA DISCAS コミックレンタルが、取り扱うコミックの総数は約43万冊

「コミック読みたいけど電子書籍は好きじゃない」
「部屋にコミックのスペースないけど、まとめて一気読みしたい」
という人にはドンピシャ!

・ネットで好きな作品を注文して自宅に届く
・集荷依頼の電話1本で自宅へ回収にしきてくれるから、重いコミック運ぶ必要ゼロ!
・1注文の上限は30冊
最長20泊21日までレンタル可能

>>TSUTAYA DISCAS コミックレンタルを確認する

「労働資本主義」の原作は韓国の小説

「労働資本主義」の原作は見当たりませんでした。

「労働資本主義」の感想・口コミ

「労働資本主義」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「労働資本主義」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次