ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」は、LINEマンガ独占配信中の漫画。

2022年11月時点、13話まで配信されています。

あらすじ

王族と貴族の贅沢で財政が崩壊したカラブリア王国。平民の身分で富豪になったブルジョア、ボガート商団は彼らが唯一手に入れられなかった「名誉」を得るためにボガート商団の除け者として育った次女・ロザリンを王太子・ロビエンと結婚させようとするが···。 金で買った名誉、婚姻で阻んだ王家の破産。望まぬ結婚をすることになった二人はお互いを認め合い本当の夫婦になることができるだろうか。

LINEマンガ

本記事では、「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」の

  • 「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.11.8)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。※年齢制限のため観覧が厳しいです(kakao page)

NAVER
NAVER SERIES
kakao page

「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.11.8)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」の原作は韓国の小説

「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

NAVER SERIES

まとめ

「ロザリン・ボガート~復讐の王太子妃~」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次