とんでもない回帰の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「とんでもない回帰」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年11月時点、20話まで配信されています。

あらすじ

普通の中学生の向山アキトは、ある日突然、異世界「エリア」に召喚された。 アキトには何の才能もなく、ノークラスから出発したが、様々な苦労と経験をしながらC級傭兵として 何とか13年間生き延びるが、ある日あっけなく死んでしまう。 ところが死ぬ直前に偶然手に入れた「転生の石」によって13年前に回帰し、 身に付けた魔法も武術も筋肉も全て失った普通の中学生アキトに戻ってしまう。 だが13年間で身につけた知識と知恵で、今度こそC級よりさらに上のクラスを目指そうと奮起するが…

ピッコマ

本記事では、「とんでもない回帰」の

  • 「とんでもない回帰」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

同じ作家の作品

目次

「とんでもない回帰」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.11.3)。

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

※年齢制限のため観覧が厳しいです。(kakao page)

kakao page
KAKAO WEBTOON

「とんでもない回帰」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.11.3)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「とんでもない回帰」の原作は韓国の小説

「とんでもない回帰」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page
RIDIBOOKS
NAVER SERIES

かめこ

小説版は完結済です

「とんでもない回帰」の感想・口コミ

「とんでもない回帰」の感想・口コミをまとめました。

https://twitter.com/sB_3373/status/1588016499863982080

まとめ

「とんでもない回帰」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次