失って初めて気づいたの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

「失って初めて気づいた」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年10月時点、21話まで配信中です。

あらすじ

平民の家に生まれたイエリー。 5歳の時、毒親の父と「ただ聞いているだけ」のゲームを始め、「口がきけないイエリー」となった。ギャンブル好きの父は借金を返すため、イエリーを「聴き手」として男たちに貸し始める。 男が好きという秘密を抱えたエイデン、クイズが大好きなレノン、人に言えない趣向の持ち主ブラッド。 3人の男は自分たちの話に真剣に耳を傾けてくれる彼女に、次第に好意を持つようになる。 しかし、ある日彼女は忽然と消え─再び姿を現したイエリーは、堂々とこう名乗る。 「私はフィーバー伯爵です」

ピッコマ

本記事では、「失って初めて気づいた」の

  • 「失って初めて気づいた」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

同じ作家の作品(Bae Hee Jin)

同じ作家の作品(Huise)

目次

「失って初めて気づいた」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2022.10.16)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page

「失って初めて気づいた」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2022.10.16)

コミックをまとめて一気に読みたい人なら
断然、TSUTAYA DISCAS コミックレンタルがピッタリ!

TSUTAYA DISCAS コミックレンタルが、取り扱うコミックの総数は約43万冊

「コミック読みたいけど電子書籍は好きじゃない」
「部屋にコミックのスペースないけど、まとめて一気読みしたい」
という人にはドンピシャ!

・ネットで好きな作品を注文して自宅に届く
・集荷依頼の電話1本で自宅へ回収にしきてくれるから、重いコミック運ぶ必要ゼロ!
・1注文の上限は30冊
最長20泊21日までレンタル可能

>>TSUTAYA DISCAS コミックレンタルを確認する

「失って初めて気づいた」の原作は韓国の小説

「失って初めて気づいた」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page
RIDIBOOKS

かめこ

小説版は完結済です

「失って初めて気づいた」の感想・口コミ

「失って初めて気づいた」の感想・口コミをまとめました。

https://twitter.com/Ryo19730508/status/1581421418339655680
https://twitter.com/XnlqEe/status/1581347923073253376

まとめ

「失って初めて気づいた」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次