私が死を決めたのはの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「私が死を決めたのは」は、LINEマンガ独占配信中の漫画。

2023年1月時点、17話まで配信されています。

あらすじ

高校3年生のジオは、将来有望なテコンドー選手だったが代表選手選抜戦を前に脚を負傷してしまう。そんなある日、バスで偶然出会ったギョル。余裕ぶったギョルの笑顔に振り回されるジオは、危険な香りがするギョルにどうしようもなく惹かれてしまう。初めての恋に浮つくジオだが、ギョルは一筋縄では行かず…。

LINEマンガ

本記事では、「私が死を決めたのは」の

  • 「私が死を決めたのは」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「私が死を決めたのは」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2023.1.16)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

NAVER
NAVER SERIES
WEBTOON(英語)

「私が死を決めたのは」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2023.1.16)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「私が死を決めたのは」の原作は韓国の小説

「私が死を決めたのは」の原作は見当たりませんでした。

まとめ

「私が死を決めたのは」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

最新韓国漫画の単行本・原作情報はこちらから↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次