売られてきた花嫁の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「売られてきた花嫁」は、LINEマンガ独占配信中の漫画。

2022年8月時点、70話まで配信されています。

あらすじ

500両・・ 君の父に支払った代金だ。 私は商売人だから、決していい加減な計算はしない。 だから、その値打ちを果たすまで、 そなたは私の花嫁だ。

LINEマンガ

本記事では、「売られてきた花嫁」の

  • 「売られてきた花嫁」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「売られてきた花嫁」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません。(202.8.6時点)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

NAVER

「売られてきた花嫁」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(202.8.6時点)

「売られてきた花嫁」の原作は韓国の小説

「売られてきた花嫁」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

NAVER

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上が月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスです
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌も、Seventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶ等があり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

まとめ

「売られてきた花嫁」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる