暴君の子を授かりましたの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「暴君の子を授かりました」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年7月時点、51話まで配信されています。

あらすじ

年に一度開かれる仮装祭りの夜。 目を覚ますと筋肉質な男の背中が目に入った。 残酷な性格で噂の‘カイラト’皇帝だと知った瞬間、光の速さで一目散に逃げたのだがー… 「妊娠していますね」 一夜の過ちで暴君の子を身ごもってしまった。 自分に近付こうとする女性たちを毛嫌いするという皇帝にまつわる話を聞いたイランは、この事実を隠すことにした。しかし、そんな彼女の決心とは裏腹に迫り来るカイラト。 果たして彼女は無事に逃れることができるのだろうか。

ピッコマ

本記事では、「暴君の子を授かりました」の

  • 「暴君の子を授かりました」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「暴君の子を授かりました」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません。(2022.7.5時点)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

tappytoon(英語)

「暴君の子を授かりました」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(2022.7.5時点)

「暴君の子を授かりました」の原作は韓国の小説

「暴君の子を授かりました」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上が月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスです
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌も、Seventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶ等があり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「暴君の子を授かりました」の感想・口コミ

「暴君の子を授かりました」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「暴君の子を授かりました」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる