陛下、今度は殺さないでくださいの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

「陛下、今度は殺さないでください」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年10月時点、78話まで配信されています。

あらすじ

目の前で暴君に家族全員を殺されたラリエット。 ついに自分も殺されることになるが、目覚めると平和に暮らしていた12歳の頃に戻っていた! 生きるため家族を守るため、未来の暴君皇帝ルペルトの侍女になることを決意し家を出る。 でもこの時のルペルトは女装をして「皇女」として生きていて…!?

ピッコマ

本記事では、「陛下、今度は殺さないでください」の

  • 「陛下、今度は殺さないでください」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

同じ作家の作品

目次

「陛下、今度は殺さないでください」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在2巻まで発売されています。(2022.7.3時点)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page
KAKAO WEBTOON
tappytoon(英語)

「陛下、今度は殺さないでください」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(2022.7.3時点)

コミックをまとめて一気に読みたい人なら
断然、TSUTAYA DISCAS コミックレンタルがピッタリ!

TSUTAYA DISCAS コミックレンタルが、取り扱うコミックの総数は約43万冊

「コミック読みたいけど電子書籍は好きじゃない」
「部屋にコミックのスペースないけど、まとめて一気読みしたい」
という人にはドンピシャ!

・ネットで好きな作品を注文して自宅に届く
・集荷依頼の電話1本で自宅へ回収にしきてくれるから、重いコミック運ぶ必要ゼロ!
・1注文の上限は30冊
最長20泊21日までレンタル可能

>>TSUTAYA DISCAS コミックレンタルを確認する

「陛下、今度は殺さないでください」の原作は韓国の小説

「陛下、今度は殺さないでください」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page
RIDIBOOKS

「陛下、今度は殺さないでください」の感想・口コミ

「陛下、今度は殺さないでください」の感想・口コミをまとめました。

https://twitter.com/shrkn10_/status/1542922535477555200
https://twitter.com/livre_signet/status/1542542333748465665

まとめ

「陛下、今度は殺さないでください」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次