怪物公爵と契約公女の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「怪物公爵と契約公女」は、ピッコマコミックシーモア配信中の漫画。

2022年7月時点、137話まで配信されています。

>>コミックシーモアで「怪物公爵と契約公女」を確認する

あらすじ

スペラード侯爵家の次女「レスリー」。

彼女は愛される為であれば、虐待されても大丈夫だった。 ある日、姉の代わりに生贄として捧げられることになった時…その期待は裏切られた。 闇の力を得た「レスリー」は成人になるまで自分を守ってくれる人を探し、帝国で怪物だと言われている「サルバトール公爵」と取引をしに行くが… 「私を養女にしてください、帝国一の闇使いの力を手にすることになるでしょう。」

帝国唯一の公女であり、闇使いになることを契約したはずが…養女溺愛ファンタジーが今ここに始まるー

ピッコマ

本記事では、「怪物公爵と契約公女」の

  • 「怪物公爵と契約公女」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「怪物公爵と契約公女」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在5巻まで発売されています。(2022.10.18)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page

「怪物公爵と契約公女」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在2巻が発売中。(2022.10.18)

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上
月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスで
同種サービス比較でのコストパフォーマンスは最強です
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌もSeventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶなど
また、TL・BL・大人向けマンガもあり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「怪物公爵と契約公女」の原作は韓国の小説

原作は全4巻で完結済です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page
ピッコマ

「怪物公爵と契約公女」の感想・口コミ

「怪物公爵と契約公女」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「怪物公爵と契約公女」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次