肝臓を奪われた妻の単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「肝臓を奪われた妻」は、LINEマンガ独占配信中の漫画。

2022年8月時点、74話まで配信されています。

あらすじ

夢に見ていた幸せな家族と結婚生活。しかし、すべては義母への臓器移植のための偽りだった…愛する家族のためと自分を犠牲にした妻・優香の壮絶な復讐が始まる! 「幸せになっていいよ。私が、すべて壊すから。」

LINEマンガ

本記事では、「肝臓を奪われた妻」の

  • 「肝臓を奪われた妻」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「肝臓を奪われた妻」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません。(2022.8.6時点)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

NAVER

「肝臓を奪われた妻」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(2022.8.6時点)

「肝臓を奪われた妻」の原作は韓国の小説

「肝臓を奪われた妻」の原作はなく、NAVER独占作品のようです。

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上が月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスです
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌も、Seventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶ等があり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「肝臓を奪われた妻」の感想・口コミ

「肝臓を奪われた妻」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「肝臓を奪われた妻」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる