転生したら推しの母になりましたの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「転生したら推しの母になりました」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年7月時点、56話まで配信されています。

あらすじ

ファンタジー小説の登場人物にハマっていた主人公は、ある日交通事故に遭い、この世を去ってしまう。 目が覚めると、そこは「推し」のいる小説の中の世界―― とある男爵家の一人娘「アイシャ」に生まれ変わり、まだ7歳の子供である“推し”「アベル」を追いかける生活を続ける。 しかしこの行動が推しの父親である「ハデス」にみつかり、自分のことを好きだと勘違いした彼は、アイシャにプロポーズをする… そして、アイシャはアベルを見続けられる絶好のチャンスを掴むべく「推しの母」となるのだった!

ピッコマ

本記事では、「転生したら推しの母になりました」の

  • 「転生したら推しの母になりました」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「転生したら推しの母になりました」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません。(2022.7.8時点)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page

「転生したら推しの母になりました」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(2022.7.8時点)

「転生したら推しの母になりました」の原作は韓国の小説

「転生したら推しの母になりました」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page
NAVER

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上が月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスです
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌も、Seventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶ等があり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「転生したら推しの母になりました」の感想・口コミ

「転生したら推しの母になりました」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「転生したら推しの母になりました」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる