私が買ったのは土地であって男ではありませんの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

「私が買ったのは土地であって男ではありません」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2022年8月時点、20話まで配信されています。

あらすじ

貧乏な家庭に育ち税金に家のローン、将来への希望もなく生きており、私の唯一の楽しみは小説「私の先生は皇子だった」を読むことだった。 その小説には主人公のエスリンとその侍女であるエリアナが登場するが、楽して良い暮らしができるエリアナを羨んでいた。エリアナになりたいと切に願っていた矢先、突然彼女に憑依することに! エリアナとして生きることになるが、夢だった地主になるために様々な考えを巡らせる。 小説の主人公エスリンを虐めていた乳母を追い出した後、家の財政管理を任せられることになる。 そして家門の主人になる夢を持つエスリンに協力するため「エスリン強化プロジェクト」を始める。 二人は共に夢に向かって進んでいくが…

ピッコマ

本記事では、「私が買ったのは土地であって男ではありません」の

  • 「私が買ったのは土地であって男ではありません」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「私が買ったのは土地であって男ではありません」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません。(2022.8.4時点)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page

「私が買ったのは土地であって男ではありません」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません。(2022.8.4時点)

「私が買ったのは土地であって男ではありません」の原作は韓国の小説

「星の願い事」の原作はなく、マンガのみでkakao page独占作品のようです。

ブック放題に登録はすんでいますか?

ブック放題は、漫画40,000冊以上雑誌700誌以上が月額550円(税込)で読めるコスパに優れた読み放題サービスです
マンガをできるだけ安く大量に読みたいという方にはピッタリのサービス!
雑誌も、Seventeen、MORE、Can Can、Vi Vi、JJ、non-no・るるぶ等があり読むのに困ることはありませんよ

>>ブック放題を確認する

「私が買ったのは土地であって男ではありません」の感想・口コミ

「私が買ったのは土地であって男ではありません」の感想・口コミをまとめました。

まとめ

「私が買ったのは土地であって男ではありません」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

ハングル文字が読めるかたはWEB上で読めるので、より原作の雰囲気を楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる