【37話】<ディア・イングレッド> ネタバレ・感想

目次

前回まで

カロアがインガの元へ遊びに来た。

カロアの赤ちゃんを抱きインガは可愛い赤ちゃんと微笑むのだった。

【37話】<ディア・イングレッド> ネタバレ

リーガンは夜の社交界へと繰り出しす。ダニエルがリーガンをみつけ話しかけるも、腕が軍部大臣の娘であるリサに当たってしまった。

酒癖が悪いリサはダニエルの謝罪に対し、クズが!と言い放ちダニエルに蹴りを一発かます、ダニエル・”ベーカリー!黙って私についてきなさい”と言いダニエルを引きずりその場を離れた。

 

 

1人になったリーガンの前にベラがあらわれた。リーガンに擦り寄り服を脱がせようとするも、リーガンに拒否される。

リーガンはベラを一度もそこらの女よりマシだと思ったことはない、と告げるとベラは怒りでワナワナと震えた。

ベラはリーガンにビンタしようと手をふりあげるも、その手を止めたのはロマンヴィート社交界会長のシェディー・ジェノスだった。

シルクハットをかぶり、杖を持ち、髭を生やし長い髪の彼は、リーガンとベラに対し”騒ぐならでていけ。”と忠告する。

リーガンはシェディーに話があると言うと、シェディーは別室を用意した。

 

 

シェディーをみつめ紳士的な彼は自分と正反対の人間だと考えたリーガン。話はしたくないが、なんとしてもジェノスの力が必要なリーガンはシェディーをまるめ込もうと息巻く。

リーガンからのお酒を一度断ったシェディーだが、突如注がれたお酒をゴクッと一気に飲みだす。

慌てるリーガンとは反対にシェディーは真顔で、インガについてどれぐらい知っている?とリーガンに尋ねたのであった。

 

感想

リサはダニエルが好きですね。間違いない。パーティーでもダニエルをみつめてた描写があったような…?

でも、このリサは酒癖悪すぎでドン引きです。私のマンガ史上初。ぶつかって謝罪したのに蹴りいれる女性…冷静に考えるとやばいよやばいよ。(出川風)

以前リーガンに振られたベラも再登場!そのうちインガに危害加えそうですね。

夜の社交界会長が初登場。名はシェディー。ヴィジュアルが好みではなく私は好きになれないなぁ。

どうしても、どうしても私は男性のロン毛が受け入れられない(^^;)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる