MENU

役者として生きるの単行本は?日本語版は?原作は韓国小説。原作を無料で読む方法は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

「役者として生きる」は、ピッコマ独占配信中の漫画。

2023年3月時点、20話まで配信されています。

あらすじ

少年の演技は名監督の名言を思い起こさせた。 『あいつは演技にのめり込んでいる、あるいは、すでに狂っている』 チャン・ヨングクは全てが嫌だった。貧しさ、生魚の臭い、苦労する母の姿。 貧しさを克服するために、俳優を目指し助演俳優として、それなりに成功を収めた矢先、 故郷に置き去りにした母が突然亡くなり生きる意欲を失ったヨングクは自殺を図る… 目を開けると、目の前には若く元気な母が!そして中学生の頃の自分の姿がそこにあった。 今回こそは母に寄り添って生きると心に誓い、以前とは全く違った姿で新しい人生を生きるヨンググの前に再び俳優としての道が開かれる…

ピッコマ

本記事では、「役者として生きる」の

  • 「役者として生きる」の単行本は販売されている?
  • 日本語版はある?
  • 韓国の原作が読めるサイトはどこ?

についてまとめました。

目次

「役者として生きる」の単行本は?

単行本(韓国語)は現在発売されていません(2023.3.29)

WEB上で読みたいかたは、以下サイトに掲載があります。

kakao page
KAKAO WEBTOON

「役者として生きる」の日本語版の単行本は?

日本語版の単行本は現在発売されていません(2023.3.29)

コミックをまとめて一気に読みたい人なら
断然、TSUTAYA DISCAS コミックレンタルがピッタリ!

TSUTAYA DISCAS コミックレンタルが、取り扱うコミックの総数は約43万冊

「コミック読みたいけど電子書籍は好きじゃない」
「部屋にコミックのスペースないけど、まとめて一気読みしたい」
という人にはドンピシャ!

・ネットで好きな作品を注文して自宅に届く
・集荷依頼の電話1本で自宅へ回収にしきてくれるから、重いコミック運ぶ必要ゼロ!
・1注文の上限は30冊
最長20泊21日までレンタル可能

>>TSUTAYA DISCAS コミックレンタルを確認する

「役者として生きる」の原作は韓国の小説

「役者として生きる」の原作は韓国小説です。

原作小説が読めるサイトは以下になります。

kakao page
NAVER SERIES
Mr.blue

まとめ

「役者として生きる」についての、単行本や掲載サイトについてまとめました。

最新韓国・中国漫画の単行本・原作情報はこちらから↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次