【13話】<欲しいのは君だけ> ネタバレ・感想

目次

前回まで

如月実咲本作ヒロイン
如月陽翔実咲の息子
西園寺樹実咲の元・婚約者
西園寺誠樹の父
西園寺弥生樹の母
西園寺幹樹の弟
西園寺芽依樹の妹
西園寺勇樹の祖父
永井洋子樹の叔母
田中弁護士SRJグループ担当弁護士
鈴木拓真樹の秘書

【13話】<欲しいのは君だけ> ネタバレ

実咲のドレス姿に思わず見とれ言葉を失った樹。

キャシーも実咲を褒め、次も私が綺麗にしてあげる!と実咲に積極的に絡む。

2人の様子にイライラした樹は実咲に行くぞ、と声をかけ就任式に向かおうと店をでる。

キャシーに二人はどんな関係?と聞かれ、樹が夫婦と答えた。

だから今後妻が他の男の視線を釘付けにするようなパーティーに行くことはないと続けて話した。

また、人の妻を馴れ馴れしく実咲っちと呼ぶのも控えて欲しいとキャシーを睨み付けながら話した。

道中車内で先ほどの出来事を思いだし実咲はドキドキがとまらないのだった。


会場に着き就任式がはじまった。

トイレで束の間の一人の時間を過ごす実咲。

トイレからでたあと、浅倉会長と鉢合わせた。

どうしてここにと驚く浅倉会長にガクガク震える実咲。

タイミング良く樹が現れ、私が連れてきたと答えその場をやり過ごす。

実咲の震えがとまらない様子をみて、家に帰ろうと提案する樹。

が、帰るのが早すぎると叔母の永井洋子が樹に突っかかる。

こんな席に長居したくないと言い放ち、樹は実咲を連れて叔母から離れようとした。

叔母は樹から実咲に矛先を変え、実咲に暴言を言った。


たとえ1年だろうと今の実咲は跡取りの嫁。それに相応しい対応をお願いします、と樹は言い叔母を睨みつけたのだった。

感想

ガクガク震える理由をはよ教えて!

実咲を守った樹、グッジョブ!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる