妊娠中~今現在子育てしているママへ!実際に活用したよ!おすすめ育児本、5冊

アイキャッチ画像

こんにちは。かめこです。

本日は、1才7か月の息子を育てているかめこが実際に活用した・活用している5冊の本をご紹介していきたいと思います。

スマホの時代ですが、本での情報収集はあれやこれやとネットで探す時間を圧倒的に短縮することができます。

また、育児本はお守り代わりです。あなたが悲しい時や励まされたいときに必ずや力になってくれると思います。

一冊でも良いので、育児本を手元に置くことをおすすめします。困った時のあなたの味方になってくれること間違いなしです。

では、前置きが長くなりましたが5冊の本をご紹介していきたいと思います。

ご参考になれば嬉しいです。

 

目次

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

著者・出版社

サリー・ウォード 小学館

著者の紹介

イギリスの言語治療士の第一人者。国営医療サービス事業所で言語障害児を担当する言語治療士のチーフを務めた。

言語治療士としての20年間の研究から考えられた、「語りかけ育児」(Baby Talk Program)が、乳幼児の心と知能を無理なく伸ばし、コミュニケーション能力を育てる21世紀の新しい知育方法としてイギリスをはじめ世界各国で注目を集める。

読むきっかけ

妊娠中に「子どもが早く喋ってくれたらコミュニケーションとれてめちゃ楽だろうな~。言語系の本ないかなぁ~」とネット検索したのがきっかけです。

感想

私が妊娠中に最初に購入した育児本です。

妊娠中から5か月目での頃は、空いた時間に必死に読んでいました。

が、正直言ってノートパソコン並みに分厚いので途中で飽きてしまいました。

しかし、内容はとてもためになります。読んでみて絶対に損はないです。

また、著者の「ことばは、こどもへの最良の贈り物です」を念頭に育児をしていきたいなと常々思います。

でも、子どもがテレビ・ビデオを見る時間を1日30分迄というのは現代ではとても厳しいのはでいかなと思います…。

こんな人に特におすすめ

妊娠中も育児中もどちらの方にもおすすめです。

月齢別解説がされており、其々に語りかけ育児の内容、遊び方、平均的な発達の様子と気がかりポイントが載せられています。

言葉の発達に差がつく!語りかけ育児 実践ルール

著者・出版社

高取しづか 宝島社

著者の紹介

神奈川県子ども・子育て支援活動アドバイザー

米国滞在中に「日本の未来を担う子どもたちの為に何かをしよう!」との思いから教育現場や家庭を取材し、2001年帰国後、親子のコミュニケーション能力育成を使命としたNPO法人JAMネットワークを立ち上げ主宰。2女の母。

著書に、『子どもが変わる「じぶんルール」の育て方』お片付け/時間/お金の3部作ほか多数。

読むきっかけ

最初に紹介した「語りかけ」育児が分厚く途中で飽きること多々あり、イラスト付の似た内容のこちらを選びました。

感想

1ページを丸ごと使ってのイラストが要所要所であるので、内容がすんなり頭に入ってきます。

しかし、内容は前述の「語りかけ」育児とほぼ同じです。

文字がずらーっと並んでいるのが苦手な私にはこちらがぴったりでした。

こんな人に特におすすめ

妊娠中も育児中もどちらの方にもおすすめです。

前述の「語りかけ」育児が文字がずらーっと並んでいる且つ分厚いので、薄くてイラスト付がいい方はこちらをおすすめします。

いちばんやさしい はじめての母乳育児

著者・出版社

監修:SOLANIN 成美堂出版

著者の紹介

助産師歴20年以上の大ベテラン。対応した母子数が6000組を超える。

こちらのブログが有名ですよね!最強母乳外来・フェニックス

母乳育児についての情報が膨大に載っています。

母乳育児を行いたい方は、一度目を通す価値があります。

私も何度も確認していました。個人的には母乳育児の神様です。

また、実生活では3人の子を育てあげる兼業主婦。

他の著書で有名なものに「最強母乳外来ーあらゆる悩みにお答えしますー」「最強母乳外来ーママを助ける実践編」がある。

読むきっかけ

妊娠中に最強母乳外来をみて「この人の本欲しい!」と思い、1冊で事足りそうなこちらを選びました。また、分厚い本を読む気はしないので、スマホぐらいのこちらの厚さが気に入りました。

感想

優しいカラーのイラストで全体的に読みやすいです。

搾乳の方法と保存が詳しく載っていたので有り難かったです。

また、先輩ママのコメントもあり「なるほどな」と頷いたり「私も頑張ろう」と励まされたりしました。

こんな人に特におすすめ

タイトル通り、母乳育児を行いたい方におすすめです。

母乳の基本から乳房のトラブル、仕事復帰後の母乳育児、卒乳断乳、卒乳スケジュールetc…

とにかく母乳育児についての全てがつまってます。

1パート毎にQ&Aがついているのも助かります。

母乳育児にとって大切な病産院選びのチェック項目があるので、病院選びの前に読むのがベストです。

母乳育児はこの1冊で事足ります。

赤ちゃんもママもぐっすり眠れる魔法の時間割

著者・出版社

清水瑠衣子 青春出版社

著者の紹介

結婚&海外赴任を機に退職して南アフリカにて出産、育児を経験。

そこで学んだ’ひと晩中ぐっすり眠る赤ちゃんの生活リズムの作り方’に衝撃を受ける。

帰国後、寝かしつけアドバイザーとして安眠レッスンを始める。

日本語教師免許取得。2児の母。

ブログ人生を楽しむ★思考力を育む子育て

読むきっかけ

「育児はマジで自分の時間ないよ~」の先輩ママの言葉をきっかけに、どのようにして自分の時間を確保するのか?と話したところ、産院で知り合ったママに勧められました。

感想

月齢毎のリズムスケジュールが大いに役立ちました。

夜中の授乳の習慣はママが作っているには驚きと反省でした。

初めて夜中の授乳がなく、朝6時を迎えた瞬間は大袈裟ですが感動しました。

南アフリカの育児が素晴らしいと感じました。

こんな人に特におすすめ

できれば、妊娠中からこの本を読むことをおすすめしたいです。

*生後3週間から始められるスリープレッスンで、赤ちゃんの生活リズムが整う

*生後3~4か月には夜通し眠れるようになるetc…

育児を楽しくするには、いかに自分の時間を確保するかが重要になってくるかと思います。

生後15か月までの魔法の時間割りが月例毎に載っているので、あなたの時間確保に大いに役立ちますよ。

ママがハッピーで笑顔でいることが、赤ちゃんにとっても家族にとっても幸せですね。

はじめてママ&パパの離乳食(実用No.1シリーズ)

著者・出版社

監修:上田玲子 主婦の友社

著者の紹介

管理栄養士。日本栄養改善学会評議員や日本小児栄養研究会運営委員なども務める。

乳幼児栄養についての第一人者。

監修に「最新版 きほんの離乳食」シリーズや「最新 よくわかる離乳食」など多数。

育児誌「Baby-mo」でおなじみ。

読むきっかけ

職場の先輩ママに「これ絶対に読んで!離乳食はこれ1冊でいいよ。他は無駄。」と言われたのがきっかけです。

感想

これを世間に売ってくれて(▽`)ありがとうございます☆

と出版社に言いたいぐらいとても活用していました。

以下の3点がこの本の素晴らしい所です。(もっと素晴らしい所は他にもたくさんあります!!)

その1.時期別にわかる1回あたりの食べる量の目安早わかりシートの添付

その2.ゴックン期~パクパク期の実物大の形状チェックが食材ごとに有

その3.先輩ママ&ベビーの離乳食ヒストリー

特に、その3が私にとって嬉しいものでした。

ママとベビーの写真付きでのヒストリーなので、文面だけのよりリアルさが伝わってきます。

情報が多いので本のサイズは大きめ。

横幅が週刊少年ジャンプより大きめです。

賃貸でキッチンが狭い私はスペースを大幅にとられ調理しにくかったです。

こんな人に特におすすめ

「離乳食がはじまるけど、何したらいいのかよくわからない。本もたくさんあって何選べばいいの~!?」って思ったママに全員おすすめしたい。

離乳食の基本から、2才頃迄の幼児食メニューが載っています。

全てオールカラーであり、1回分で使用する食材の実物大の写真が載っています。

第1子に関しての離乳食はこれ1冊で十分かと思います。

調理器やスプーン・フォーク等の食器の記載もあるので、離乳食に関して道具を揃える前に読むのをおすすめします。

Amazonでは離乳食ランキング1位をキープし続けベストセラーとなっていますね★

まとめ

育児本を手にすると、わが子が本の通りに成長していかない!と比較してしまうことが最大のデメリットになりがちです。

私の息子は腰の座りが遅かったので、同じような子をネットで何度も検索しました。

しかしながら、育児に正解なんてものはありません。

大人にも色々なタイプの人がいるように、赤ちゃんにも色々なタイプの子がいます。

焦らずゆっくりと今の時間を楽しみつつ、子供と笑顔で接してあげられると良いですね。

 

育児本はあくまで育児のサポートをしてくれる本です。

決して育児本に踊らされ主導権を握られないようにしていきたいですね♬




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる