子育てには新聞紙がとても便利な話。私の新聞紙活用法をご紹介します。

新聞紙

子育て中において、新聞紙はとても便利だと最近しみじみと思うようになりました。あらゆる場面で活用できちゃいます。

今回は私が使用してる新聞紙活用法をご紹介します。

目次

使用済おむつの臭い対策

おむつポットのカセット費用を節約しよう!と思ったのがきっかけです。(それまでは毎回購入していました。)

個人の感覚によりますが、おむつポットのカセット費用って地味にかかりませんか?

例をあげると

おむつカセット3個セット=3,000円。

カセット1個=おむつ180枚。

1日に使用おむつ=6枚と計算します。(新生児の頃はもっと頻繁ですよね)

1カセットは約1ヵ月で済。

1年(12ヵ月)で計算してみると、3,000×4=12,000

12,000という金額、ケチな私は地味に高いと思っています。

また、「カセット一個につき、おむつが○○枚入ります!」という商品も実際使用したら「いや、入らないんだけど!」ということが実際に我が家ではありました。後は、臭いが漏れているということもありました。

そんな時に活躍するのが、新聞紙です!

かめこ
新聞紙には防臭・吸湿効果が有ります。

手順は、まず、おむつポットの底に新聞紙を敷きます。ゴミ袋の代替品的な形です。おむつが底部につくのを防ぎます。

次に、使用済おむつをクルクルと新聞紙(2枚~3枚)で巻くだけ。そうしたら、後はおむつポット行き。何とも簡単です。おむつ(大)はトイレに流しているので、この時点でそんなに臭いはしないです。また、下痢などでトイレに流すのが困難な場合は、量を見て新聞紙で巻くor「おむつが臭わない袋」に入れてます。

オムツが臭わない袋

これはmustアイテムであり、私にとっても神アイテムです。医療向けに便を収容する袋を開発している会社だけあって、本当に臭いません。驚きました。私のおむつポーチに常に入っています。外出多めなママさんは持ってて損ないです!私の周りは皆持っていました。知らない人は少ない傾向にあるようです。

本当にこれは持っていて損ではありません。
”たかだか袋にお金を払うなんて・・・”と思われるかもしれませんが、マジで持っていた方がいい。
袋一枚越しに、超近距離で臭いをかいでも臭いません。
ザ・無臭です。


もう一度言います。ザ・無臭です。

私は上記のように無地のピンクを使用していますが、だんぜん可愛い雲柄が販売していました!可愛い!
家で使うには勿体ないけど、外出先なら気分よく使えますね。
他にもストライプ柄がありました!可愛い~(^◇^)

ビリビリと破る遊び、オモチャにしたり

新聞紙をビリビリと破ったきっかけは、産後親友に「じゃぁじゃぁびりびり」という本を貰ったのですが、その中に「かみ、ビリビリ~」の一句にいつも笑っていたんですね。何かしら目の前でビリビリしてあげたいと思い、いくらでも手に入る新聞紙ならいっか。という単純な理由からです。

案の定、目の前で新聞紙を「ビリビリビリ~」と破ると大喜び。初めて大きな声を出して笑ってくれたのが、当時とても嬉しかった記憶があります。

1歳8ヵ月の今では、あまり効果がありませんが新聞紙を丸めてボールにして遊ぶという手もあります。当たっても痛くないし、使用後は直ぐに捨てられるのが新聞紙の良い所ですね。他にも、紙鉄砲に使えます。新聞紙の紙鉄砲は折り紙に比べて、遥かに音が大きいので迫力満点です。

ご飯時にベビーチェア周辺の床に敷く

我が家は手づかみ食べをスタートさせた時から、新聞紙は常にベビーチェアの真横に置いてありました。一生懸命手づかみ食べをする息子は可愛いのですが、遊びで食べ物を落としたりして困っていました。その度に「食べ物で遊んではいけないよ」と話しかけたり、一つ一つ食べ物を拾う作業や食後の掃除が1日3回×何日間続き、手づかみ食べをさせることが大きなストレスとなっていました。

かめこ
楽しいはずのご飯の時間が本当に憂鬱な時間でした。もう、いっそのこと手づかみ食べを辞めさせようかとも思っていました。

たまたま支援センターの方に教えて頂いた方法なのですが、新聞紙を敷くという行為を行うだけで本当にご飯時が楽でした。食後は汚れた新聞紙を畳んでゴミ箱へポイするだけ。簡単楽チンとはまさにこのこと。憂鬱なご飯時から楽しいご飯時へ変わった瞬間でした。手づかみ食べをしている全ての家庭に、新聞紙を敷くことをおすすめします。本当に掃除が楽。精神的にも楽です。

新聞紙はストックしておくべき

子育て以外にも、断熱効果がある新聞紙は体に巻くと暖かいので災害時にも役立ちます。履きおわったブーツに丸めた新聞紙を入れておく等、消臭・防臭効果も。消臭剤や防臭剤も、勿論良いのですが圧倒的に安くすむのは新聞紙ですよね。何より、比較的手に入りやすい。他にも、窓やドアの掃除に役立つのも有名です。

子育て・災害時・日用品のメンテナンス・掃除と、多岐に渡って活躍できる新聞紙は1つでもストックしておくのが便利ですよ。



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる